information お知らせ

2022.11.22

【物流ニュース】アジア発の北米向けのコンテナ運賃がコロナ禍前水準に戻ってきています

アジア発北米向けコンテナ運賃がコロナ禍前水準に戻ってきています。

上海発北米西岸向けのスポットでのコンテナ運賃では、40フィートコンテナの運賃はほぼコロナ禍前の水準にまで戻る一方で、下落のスピードも落ちてきており下げ止まり兆候が見られます。

北米東岸向けについては値下がりがつづいているものの、コロナ禍前の水準に比べてまだ高値を維持している状況です。

弊社では北米向けに混載輸送・コンテナ輸送・特殊コンテナ輸送と貨物の大小を問わず世界各地のネットワークを駆使し、競争力のある価格をご提案させていただいております。

昨今、激しい為替相場の変動が続いておりますが、海上運賃のみのお見積もりも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ